top of page

外壁屋根のメンテナンスサイン


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

外壁の海苔やコケ、クラック(ヒビ割れ)放置していませんか??

適切な時期に定期的なメンテナンスを行わないと、補修費用が余分にかかる事も・・

定期的なメンテナンスを心掛け、大切な家を綺麗に保ちましょう。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


















■外壁屋根塗装の⑥つのサイン

塗装の一般的な塗替え目安年数は、使用する塗料にもよりますが約10年と言われています。屋根は自分で確認するが難しく、判断が付きづらい為、専門の業者に相談する事をおすすめします。










 












■劣化を放置するとどうなる??

カビやコケは恐ろしいほどに繁殖力があり、カビの発生で子供がカビアレルギーを発症してしまったという事例もあります。

クラックは、よほど大きいものでなければすぐに大きなダメージを与える事はありませんが深く大きい場合や、複数個所クラックがある場合は、割れ目から雨水が染み込み建物の構造材が濡れてしまいます。

その為、外壁内部の湿気が増えてシロアリが集まってしまったり、雨漏りの原因にもなります。  


上記の事もあり、外壁の劣化は見た目が悪くなるだけではなく、建物自体の劣化にも繋がります。

塗装は家を綺麗にするだけではなく、紫外線や雨風からも家を守ってくれるので

定期的なメンテナンスを心掛けましょう。











 











■塗替えに最適な時期

外壁塗装に1番最適な時期は『』と『』です。

春秋は気候が安定しており、寒すぎず暑すぎず、雨が降りにくい為

外壁塗装に最適な季節になります。


夏も気温が高くて塗料が乾燥しやすい事からおすすめの時期になりますが、

梅雨がある為、雨が降らなければ最適と言われます。


冬も空気が乾燥している為おすすめの時期ですが、気温が低すぎる日や

寒冷地の場合は雪の影響もあり、塗料が十分に乾燥出来ない為工期が通常よりも長引く

可能性があります。


--------------------------

塗装してはいけない条件

以下の条件が1つでも当てはまる場合は原則として外壁塗装はできません。


・気温5℃以下

・気温35℃以上

・湿度85%以

・結露が発生する

・強風のとき

・塩害が起こる

・雨の日

--------------------------

上記条件を無視して塗装すると、乾燥不良が起こりせっかく綺麗に塗った塗膜が

剝がれやすくなるので注意しましょう。










 











悪徳業者に注意⚠

注意したいのが『悪徳な訪問営業』です。

屋根は自分では見えずらい事もありそれをいい事に「屋根に穴が開いてます!大変危険な状態です!!」と不安をあおる為の嘘をつく業者がいたり

「今すぐ契約すれば足場代が無料になります!」と契約を迫る業者もいるそうですが、冷静に足場代は無料になる事はなく、その他の費用に上乗せしてる可能性も大いにあるので注意しましょう。

そういった『悪徳訪問営業』に引っかからない為にも、焦らず複数の業者の見積をとるとよいでしょう。










 















bottom of page